会長挨拶

東京青梅ロータリークラブ会長 宮川 直明

2021〜2022年度
東京青梅ロータリークラブ

会長 宮川 直明

会長基本方針

「温故知新」

当クラブのホームページを訪れてくださった方々に

ようこそお越しくださいました。
当クラブは創立より59年目を迎えます。
会長の任期は7月1日より一年間です。
そこで私が2021-22年度の会長を務めるにあたり「温故知新」というテーマを掲げました。
クラブの先人たちの足跡をたどり、その精神を継承しつつ現在の困難な状況の中で変革の方向を探ってゆきたいと思います。
原点である職業奉仕を改めて確認し緊急事態宣言の下でも月に2回はお互いに顔を合わせられる様 当クラブに於いてもネットワークを併用しての例会開催を行って会員の親睦を図っています。
また、喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症によって現在非常に困難な生活を送っていられる方々に対してクラブとして援助出来る方法を探り実行してゆきたいと思います。
本年度は35名の会員数で出航することとなりました。長年の課題である会員増強にも力を注ぎ新会員を一人でも多く勧誘し入会していただきたいと思います。
当ページをご覧になった皆様、ご興味をお持ちになりましたら是非、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。